だんだら、ゆらら…

月がとっても青いから、遠廻りしてかえろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ホワイトバンド。

ついにきましたね、

ホワイトバンド批判。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051024-00000025-mai-soci

侑良は周囲の人には警告していたんです、

アレは詐欺行為ととられても仕方ない活動ですよと。

なぜなら

このバンドを買ったお金が、貧困にあえぐ人々に対する直接的な支援にはなりません。

と明記してなかったから。
ホワイトバンドの箱を見た?
今までは書いてなかったでしょ?
書いてるのは

「貧困をなくそう!」

そりゃ勘違いするよね。
このバンドを買えば、募金になるって。

私もマスコミ業に関わる者のはしくれですから、
メディアの恐ろしさは分っているつもりです。
少しの情報操作や、書き方の工夫で、人をいくらでも騙せます。
私は

ホワイトバンドは詐欺だと思う。


少なくとも
募金ができる。直接的な支援として役立つ。
と思って購入した人にとって。

ホワイトバンドの活動は、全てが無意味ではない。
でも、今のままでは有意義でもないんだ。
ただ先日のホワイトバンドの日に集まり、無意味に踊り狂い、
オシャレだから、話題だからと重ね付けする。

そんなことになんの意味がある?

私はホワイトバンドなんつーゴムの腕輪をつけなくとも、
作らなくとも(そんなに製作・販売で元手がかかるなら)
リボン・ガーゼ・T-シャツ・牛乳・豆腐など
とにかく白いものを見たら貧困を思い出す
という活動にすれば良かったと思う。

その一環で、有名人にリボンでも、T-シャツでも、ガーゼでも、帽子でも、ブーツでも白いものを身につけてもらって、指パッチンしてもらえばいい。

それを商売にすることが、おかしいんだよ。
だからただのブームで終わる。
乳がん撲滅のピンクリボン活動を知ってますか?
確かにあれはまだまだ認知度が低いかもしれない。
でもブームなんつーことになっていないからこそ、
息の長い活動であるともいえる。

今のままでは、ホワイトバンドはただの実体のない、無意味なブームに終わってしまう。意義ある活動であると思うからこそ、その汚いやり方が残念でなりません。

だから私は、

ホワイトバンドが嫌いです。

でもおかげで白いものを見ると、貧困を思い出すようにはなった。

そういう意識を広めていったほうが、いいよ。

ホワイトバンドの実行委員会の人。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

英 侑良

  • Author:英 侑良
  • ●だんだら、ゆらら...はリンクフリーです。ついでにトラックバックもコメントもフリーです。ただし著作権は放棄しません。
    ●twitterはじめました。dandarayurara。たまに呟いてるかもしれません。
ブロとも申請フォーム


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。