だんだら、ゆらら…

月がとっても青いから、遠廻りしてかえろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

恒例の締め切り地獄がやってきた。

ついにきました、夏恒例、お盆締め切りビッグウェイブ。

これから来週の火曜まで、日々血反吐を吐くほど、吐いても原稿を書かねばなりません。ちなみに先週の月曜から休んでません。日々何かしら働いています。エーン。

 世の中には、GWとか盆暮れ正月といった大型連休がありますよね。すると雑誌制作はどうなるのか?


 月刊誌なんかだと特に、次号だけじゃなく次の次の号の企画まで同時進行する羽目になるですよ。連休前~連休中はお店が忙しいので取材できないとか、連休中は印刷所も休みとか色々事情がありまして。そんなこんなでスクランブルな状態になるんですよ、ありとあらゆる人が。幸い私は今フリーなので、個人でウンウン編集の鬼電に胃を痛めていれば良いんですが、編集部となると、それはもうまさに地獄絵図。私も会社勤めしていた頃、幾度となくやばいヤマ(締め切り)を経験しましたが、風呂とか洋服とか睡眠とか食事とかそういったものに構えなくなります。つかそんなちいせえことに構いたくなくなります(笑)

 朝4時まで仕事して、遅すぎる夕食(もう朝食?)をモスバーガーで同僚とモソモソ頬張り、帰宅してお風呂に入ってまた出勤…とかざら。みんなでユン●ル飲んで妙なハイテンションで仕事することもしばしば。その点今はおうちで1人でやっているので、好きな時間に寝られるし、食事も取れるし、お風呂にも気軽に入れるので、良かったなぁとか思います。


当たり前の生活ができる幸せを、かみ締めることができる。それがライターです。(ウソです)

でも切羽詰らなければ本腰になれない私には、逆にこういう逆境?状態の方が、やる気になれる。ショック療法?って感じ?

結論:
マスコミに必要なものは、何より体力と根性だと思います。
スポンサーサイト
[ 2005/07/19 23:12 ] 仕事 | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2005/07/20 01:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

英 侑良

  • Author:英 侑良
  • ●だんだら、ゆらら...はリンクフリーです。ついでにトラックバックもコメントもフリーです。ただし著作権は放棄しません。
    ●twitterはじめました。dandarayurara。たまに呟いてるかもしれません。
ブロとも申請フォーム


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。