だんだら、ゆらら…

月がとっても青いから、遠廻りしてかえろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

何気ない一言。

私もそうなんだけど、きっと何気ない一言で、
他人を深く傷つけていることってあると思う。
今回の場合は私が傷ついてんだけど。
仕事で今、

「占い百人斬り」

みたいなことをやっていて、ありとあらゆる占い師に
私を視てもらっている。
起こす原稿には、私にとって嫌なことを書かねばならないときも多い。
…なにしろそれがネタだから。
ただ、私にとっていいことを書いてないことも多い。
…覗かれるのが嫌だから。

こんな仕事をしていながら、私という人間は酷く厭世的で、排他的だ。
他人に心情を吐露することはほとんどない。
唯一恋愛部分での心情を吐露できたのが、鬼ダーリン。
ただ唯一の人。
だから今回の仕事でも、覗かれてもいい部分と、
除かれたくない部分をあえて作った。

自分でも何が言いたいんだかよく分らなくなってきたから、
本題に入ると、原稿を読んだ編集部の人間からこんなメールが来た。

「英さんって、どこ行っても結果が…」

私の占い結果は、他人にそんなことを言われなければならないほど、
酷いものだったのか?
本当に、とてもショックで、しばらく言葉も出なかった。
お風呂で、悔しくて泣いた。
何で悔しいのかも分らない。
でも私の人生を、私という人格を全てけなされたような気がして、
ただ悲しかった。

占いの結果が当たっている、当たっていないということは、
この際関係なくて。

それに占い師が良い結果を提示しないのにはわけがある。
良い結果を言ってしまうと、来なくなるから、人が。
お金儲けできないでしょ。
他人の不安を煽って、「ほらだから言わんこっちゃない」と
机の向こう側で笑っているのが占い師なんだから。

本当に、占いというものは恐ろしいよ。
関わって改めてそう思ったし、できればもう視て欲しくない。
スポンサーサイト
[ 2005/11/23 05:16 ] 日々アレコレ。 | TB(0) | CM(2)
なんか…
色々大変なんですね。

無神経な一言って結構きついこと多いし。
でも頑張って下さい!
[ 2005/11/23 10:21 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます~。
いやほんとに、なんか言葉ってむずかしいです。
お互い頑張りましょう!
[ 2005/11/26 19:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

英 侑良

  • Author:英 侑良
  • ●だんだら、ゆらら...はリンクフリーです。ついでにトラックバックもコメントもフリーです。ただし著作権は放棄しません。
    ●twitterはじめました。dandarayurara。たまに呟いてるかもしれません。
ブロとも申請フォーム


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。