だんだら、ゆらら…

月がとっても青いから、遠廻りしてかえろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

相性の良し悪し。

ものすごい気になると思うんですよね。

相性って。

で、占い百人斬り(まだ途中)の侑良としては、
さすがに相性の何たるかがわかってきたので、
これから相性占いする、
もう相性占いしちゃった、
悪い結果でどうしよう、

いい結果の人はそれで信じとけ!

という人にちょっとアドバイスでも。

ほんとに相性占いなどで悩んでる方は、ぜひ一読を。
薬にはならなくとも、毒にもならんと思うので(だめじゃん)。
インターネット、電話、直接ナドナドで占い、
相性が悪かったという人。
それで深刻になってませんか~?

いいですか、もうかれこれ数え切れないくらい占っちゃって、
占い結果が脳から溢れちゃって取材ノートにメモっても、
覚えてもいられない侑良が、導き出した答えをお教えしましょう。

それは


良い悪いなんて気にすんな。

です。
いやこれマジで。
あのね、例えば芸能人で離婚している人でも抜群の相性の人っているわけ。
逆に続いてるけど相性最悪な人もいる。
でもこれはもう自分のありようでどうとでもなると思うんですよ。
たとえば九星気学という占いで相性が最悪だったとしましょう。
だからといって、諦めるなんてナンセンス。
相性が悪いと気付けてラッキーだくらいに思おう。

で、実際どうしたらいいかっちゅーと、
相性が最悪になる要因と反対のことをする。
つまり彼が(彼女が)好むような行動をすりゃいいわけよ。

彼が友達みたいな関係でいられる彼女が好きなのに、
自分はべったりベタベタの関係が好きだとする。
生まれ持った星の性格的にね。
だったらベタベタしなきゃいい。
友達に接するようになるべくライトに接する。
そりゃ大変だと思う。
それができなきゃ、嫌なら別れるしかない。諦めるしかない。
でもね、それってほんとにそうなのかな?

私はありとあらゆる占いで視てもらったけど、
一体私の何がわかるというのか疑問を募らせるだけの結果になった。

人間、たかだか何十種類かでなんて分別できないもんですよ。
たとえ今年結婚時期ですよ、なんて言われたとしても、
同級生みんな結婚時期だから。
んなわけねーだろー。

アナタは今年最悪、と言われても、同じ年日に生まれた人は、
みんな最悪で今月恋人と別れるかっちゅーと、
んなわけあるかい!

そんな薄っぺらいもんなわけがない。
だから相性が悪いといわれたなら、
直せる&努力できる部分は取り入れてみたらいい。
それからだから。
そしてそれだけなんだから。

確かに自分を知ることって大事だと思うし、
占いそのものを否定するつもりは毛頭ない。
占ってもらうのは楽しいしね。

でもね、絶対全てを鵜呑みにしちゃいけない。
決めるのは自分です。
運命を回すのは、自分。

何でもかんでもすがるように占いで求めても、
逆に幸運は逃げて行っちゃう、そんな気すらしました。
スポンサーサイト
[ 2005/11/24 15:11 ] *恋愛談義* | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

英 侑良

  • Author:英 侑良
  • ●だんだら、ゆらら...はリンクフリーです。ついでにトラックバックもコメントもフリーです。ただし著作権は放棄しません。
    ●twitterはじめました。dandarayurara。たまに呟いてるかもしれません。
ブロとも申請フォーム


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。