だんだら、ゆらら…

月がとっても青いから、遠廻りしてかえろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゲテモノの境界線。

侑良は「食」にうるさい。

といえども海原雄山氏なみの美食家でもなければ、
その息子の山岡さんほど舌が肥えているわけでもない。
ただ

生理的に食えん

ものが多いのだ。
ブリは好きだか「ブリ大根」になると、
ブリの味が染み込んだ生臭い大根が食えなかったり、
鍋に海老とかわけの分らん安い魚入れられてたら、

食えん。
とにかく

頭では食べられても、生理的に受け付けない

ものがあるのだ、私には。
なんでこんなことだらだら書いてるかというと、
実は本日の取材で、その試練と対峙してきた。

出てきちゃったのだ、頭で分ってても、体が受け付けないものが。

頑張ったさ。
負けないように。
24時間テレビの「負けないで~♪」が頭ん中リフレインしてたさ。
必死で箸を動かし、ほぼ機械的に口へと物を運ぶ私。
見守る店員。焦る私。
「やめろ。見るな、もうお願いだからアッチ行って。トイレ行こうか。ウッ駄目、料理見たら吐く…。あぁしかし食べねば、食べねば!」



つーかさ、やっぱり侑良にとってのゲテモノ(シェフごめん)には、
勝てないわけですよ。
やすやすとダウンを取られてしまったわけですよ。


えへっ店出てすぐ、戻しちゃった! えへへ!


かなり可愛くない話、むしろ汚いんだが、もーコレばっかりは、
ほんとお代官様でもとまんねがったよ。
ノンストップ。
つか、止めてくれるな。
お願いだからこのまま吐かしてやっておくんなさい。

で、何に対して「生理的に駄目もう吐いちゃう、うっふん。」
になったかというと、

海老とブロッコリーとユリネ、ライチの炒め物と、
柿と玉子のスープ。

です。
もーね、まず海老が嫌いなんだわ。
衣の着いてない海老が。
その時点で「うっ」ってきてたんだけんども、
それ以上にライチが…ライチがもう駄目だった。
私の中では食事にフルーツを使うのは、生ハムメロンが限界。
こないだようやく超美味しいお店でマグロ&アボガドを食べて、
「美味しいかも…」
と思ったくらいだから、フルーツと食事の相容れなさは果てしない。


フルーツはデザートだろ、デザート!

という頑固親父の店もびっくりのポリシーがあるんですよ。
(ポリシー?)

もうお願いだから、変わり料理出さないでー。
侑良は筑前煮とか肉じゃがとか豆腐とか食べてたら幸せなんだよ…。
ほんとに。


あっでもステーキはレアでね!
血も滴るようなのでお願い。

ベジタリアンな様で、決してベジタリアンではないので、
お歳暮はぜひ肉でよろしく。
あっカニでもフグでもウニいいよ。
スポンサーサイト
[ 2005/12/05 18:53 ] 日々アレコレ。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

英 侑良

  • Author:英 侑良
  • ●だんだら、ゆらら...はリンクフリーです。ついでにトラックバックもコメントもフリーです。ただし著作権は放棄しません。
    ●twitterはじめました。dandarayurara。たまに呟いてるかもしれません。
ブロとも申請フォーム


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。