だんだら、ゆらら…

月がとっても青いから、遠廻りしてかえろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

和歌山の一件その2。

先のエントリにも書いた、あの乳児大量殺害事件。

驚くべきことは、

死体遺棄罪の時効は3年

だとかなんとか、死体遺棄罪とか言ってる警察の見解。
いやいや、どうかんがえても

殺人

だから。
それとも生まれたばかりの乳児は、

人じゃないとでも?

あと実はわたくし第一報を聞いたとき、

「3つ子産んだのかしら」

とかマヌケなこと思ってました。
+3人発覚したときも
「6つ子?」
みたいな。

おそ松くんじゃないんだから、私。


というか生んで、いらんからポイッとかって絶対人間のすることじゃない。というか人間の感覚じゃない。

子どもはものじゃない!

それに息子が1人いるはずだけど、その息子も妙だと思っただろうし。
お母さんいつも腹が出てきてはいきなりペったんこ、みたいな。
10歳だったら知ってたかもしれない。
子ども産んでそっこー殺してること。

息子さんの行く末がとても気になります。

ほんと、なんて人間なんだ!

尊い命は、大人の身勝手で失われるために、この世に誕生するわけじゃありません!
スポンサーサイト
[ 2005/12/21 00:05 ] 日々アレコレ。 | TB(0) | CM(2)
コメント&TBありがとうございます
これは、やっぱり連続殺人事件ですよね。
これからの捜査の結果、ちゃんと殺人罪として裁いてほしいです。

身ごもった時、どんな風に思ったんだろう?と...
また、始末するか?とでも???
それを繰り返すこと自体、反省のかけらもないってことですよね。

本当に一人だけ命びろい(?)した息子さんの、これからの人生が心配です。

また遊びに来ます!!
[ 2005/12/21 19:21 ] [ 編集 ]
たちの悪い連続殺人ですよ。
ある意味計画的犯行でもあるんじゃないかと。

この犯人にしたら、
「チョッと生まれすぎたペットの子供を処分する」
みたいな感じなんでしょうかね。
私には動物殺すことすら理解ができないですけど。

小学校の道徳の本とか読ませた方がいいかと。

バカなことばっかかいてますが、
またぜひぜひお越しくださいませー^-^
[ 2005/12/21 22:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

英 侑良

  • Author:英 侑良
  • ●だんだら、ゆらら...はリンクフリーです。ついでにトラックバックもコメントもフリーです。ただし著作権は放棄しません。
    ●twitterはじめました。dandarayurara。たまに呟いてるかもしれません。
ブロとも申請フォーム


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。