だんだら、ゆらら…

月がとっても青いから、遠廻りしてかえろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

美談を作り上げたいマスコミ。

http://torino.yahoo.co.jp/news?c=torino&a=20060220-00000038-nks-spo


「安藤美姫、号泣で会見終了。」

確かにね、こういった肉親の亡くなった方というのは、
言い方悪いけどオイシイんですよ。
即美談として祭り上げられる上、需要も高い。
記者本人も苦労せず原稿がかけるでしょ。

でもねーホントどうかと思うよね。
デリカシーがないって言うかさ。
聞いてて見ててイライラする。

同じことばっか聞くなや!それでしか書けんのかい!

と思うんですよ。
それに周知の事実だったみたいじゃない。
「父親の話に触れてはいけない」
って。
きっと質問した日本人記者、顰蹙モノだったろうね。

人の死はそれ以上でもそれ以下でもない。

必要以上に美化するのはヤメロと常々思います。

それに試合前の精神不安定なときに、触れられたくないよね。
まだ幼いもの。
もっとクールに受け答えできるような人ならまだしも、
安藤選手って過熱報道とかでちょっと大変だったみたいやし。

人の心に土足で踏み込んではいけません。
インターホン鳴らして、挨拶して、靴は揃えて脱ぎなはれ。
スポンサーサイト
[ 2006/02/20 13:10 ] 日々アレコレ。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

英 侑良

  • Author:英 侑良
  • ●だんだら、ゆらら...はリンクフリーです。ついでにトラックバックもコメントもフリーです。ただし著作権は放棄しません。
    ●twitterはじめました。dandarayurara。たまに呟いてるかもしれません。
ブロとも申請フォーム


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。