だんだら、ゆらら…

月がとっても青いから、遠廻りしてかえろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

心穏やかに暮らす。

江原啓之さんが提唱する、スピリチュアルな世界。
侑良にはさっぱり見えないんですけども、
気配を感じるんですよね。
なんとなーく。
見えなくなった人々の気配。
怖いねー怖いのよ。
最近は身を守るものをいただいて、随分怖さが軽減されたんだけど、
それでも「ここ入っちゃなんね」「これ関わっちゃなんね」ってものがあって、すっごいやだ。

憑依体質なので色んなものもらってきちゃって辛いし。

ってなことで、以前たまたま「江原さんはほんとに視えてる」ととある方が太鼓判を押したので、江原さんの本を少し読んでみた。
色々と納得のいくことが多く、これって人生における大切なことなんじゃなかろうか、と生活に取り入れることに。

私もの凄い強烈なオーラを放っている人が苦手で。
力強すぎる生命力というか、自己主張というかなんというか。
それに当てられちゃうんだね、私は。
で、つかれきってしまう。

でも江原さんの本を読んで、あぁ、波長がつりあわないんだなーとか納得すれば、心穏やかに暮らせる。
ぐったり感を避ける方法も見つけられる。
そういうのって私にはとても大切。

誰かを憎んだり、嫌ったり、妬んだり、嫉んだり。
そういう感情と縁を切りたいのですよ。
なのでそういう類の言葉も使いたくない。
それに悪いことも、いいことも、自分の蒔いた種によると思えるっていいなぁと。
そりゃそうだなと。

侑良は心穏やかで、優しい女になりたいのです。

まだまだ修行が足りなくて、うっかり鬼様に怒ってしまうんだけども。
スポンサーサイト
[ 2006/02/23 00:13 ] 日々アレコレ。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

英 侑良

  • Author:英 侑良
  • ●だんだら、ゆらら...はリンクフリーです。ついでにトラックバックもコメントもフリーです。ただし著作権は放棄しません。
    ●twitterはじめました。dandarayurara。たまに呟いてるかもしれません。
ブロとも申請フォーム


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。