だんだら、ゆらら…

月がとっても青いから、遠廻りしてかえろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鬼様しか知らない。

上京した際、男友達Yと会った。
鬼様と共通の友達。
で、彼が言うには、どーも私には

「相手を前にして泣いて取り乱す」

というものが想像できないらしくて、
ひょんなことからそんな話になったとき、

「えっするの?!」

とかなり驚いてらっしゃった。

そうだよ、するんだよ。
どーだ、参ったか!
確かに参ってる、鬼様がね。

っつー話なんですけど。

それにそのYには、付き合いが長いのと、色々と事情があって言いたくないなぁってことで、あまり私自身の恋愛話をしたことがなかった。彼のは知ってても。だからとても驚いてたし、以前の私が「放任恋愛主義者」だったことにも驚いてた(笑)

そうなの今までの彼氏には見せたことなかった。
嫉妬も束縛も連絡さえもしない私。
ほとんど「ご飯食べさせてくれる人、送ってくれる&お迎えにきてくれる人」的な扱いでしたよね。そうですね、すんません。今考えると非常に反省。

けど、初めて鬼様には見せてしまった。我慢が効かなかった。見せずにいられなかった、という方が正しいか。やーもうなんか鬼様に対して駆け引きなんて、無意味に思えてね。そのほか良いも悪いも色々と知ってるのは彼だけだよ、とYには伝えておいた。機会があっても、鬼様から私のアレやコレは聞かないようにしていただきたいが。

しかし最近毎回のように切れている私を相手する鬼様は、
凄いと思うし、申し訳なく思う。
心から本当にごめんなさい…。

ただね、本当に会えないのよ。
私が情緒不安定になってる原因は、それだけなんです。
会えないから。
いや、正確にいうと、会えてるんだけど、ゆっくり会えないの。

もーね、なんかこう欲張りになってきてね、
いくら一緒にいても足りないんですよ。
困ったことに。
自分自身でも持て余し気味。
一緒に住んだら解消されるんじゃないだろうか?とか思ったり。
もちろん鬼様本人にそんなこと言いませんけど。

ってことで、締めはYに放った侑良の迷言を。

「手の内なんて、全部見せてからよ!」


Y「お前男前だなー!」

どうもありがとう。
侑良は毎日背水の陣で生きてます。
スポンサーサイト
[ 2006/03/04 05:57 ] 鬼ダーリンと私。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

英 侑良

  • Author:英 侑良
  • ●だんだら、ゆらら...はリンクフリーです。ついでにトラックバックもコメントもフリーです。ただし著作権は放棄しません。
    ●twitterはじめました。dandarayurara。たまに呟いてるかもしれません。
ブロとも申請フォーム


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。