だんだら、ゆらら…

月がとっても青いから、遠廻りしてかえろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ライターに…なりたいの?

仲良し(勝手に仲良し呼ばわり)のたっくさんが、
ライターになりたいらしい。

ぜひ!

と言いたいところで・す・が、
ご家庭のある働き盛りの男の人やし、こればっかりは気安く勧められへんなぁってのが実情で…。

まず、ライターの足がかりとして、どっかの雑誌の編集部に入ったとしましょう。まず、今からなら中途採用とかなので、アルバイト扱いになったりして、最初はかなり給料が安いはず。某リ●ルー●とか大手はいろーんな雇用形態を持ってるし、その後の就職が有利になるような気もするので、比較的いい…かも。どうだろう。

またどっかのライターの会社に就職したとしても、どうやろう…。ライターの会社は入った瞬間から書くことを求められるので、何もない状態で行ってもやとてくれへんかも。やっぱり即戦力を求めるので、自分で書いた文章(ブログとかHPの日記とか)を見せたりするべきかなぁ。しかも本業は本業で、ライターは片手間でどうぞ、とも私の口からはちょっと、ねぇ。

それ以外にいきなり名乗りを上げる、というのも確かにありますが、仕事がくるかどうかは知りませんよ~!実績がないと、いきなり「フリーライターです、仕事ください」って言ってもどこも仕事くれへんやろうし。

なんでも下積みがたぶん…大事。
そして最初はお金にならないっても真実。
ちなみに関係ないですが、雑誌関係に就職したいなら、その雑誌に入って何をどうしたいか、自分ならどうできるか、ということを具体的に堂々と話すこと。たまに「この雑誌をこういう雑誌に変えたいんです!」とかいうおバカさんがいますが、「じゃ、なんでそういう雑誌にいかんの?」と言われます。ただしそこで「この雑誌のこういう面を伸ばし、生かしたいから、この雑誌でこういう企画をしたいんです」とか上手い切り返しを入れればOKですけど。ま、これは雑誌に限らずどんな企業の就職でも言えるか。侑良、こういうの得意?で、ねーちゃんの就職のときにも入れ知恵しました(笑)

親に口から生まれた、って言われるからね………。

要は相手(企業)がどんな人材を求めてるか考え、「絶対私は受かる」という訳のわからん自信を持って臨むことです。
スポンサーサイト
[ 2006/04/11 02:47 ] 仕事 | TB(1) | CM(2)
ありがとうございます。
感激で、うるうるで、キーボードが・・・
あ~、カバーしててよかった。

何と言っていいのやら。
「ブログしててよかった」って思いました。
ありがとうございます。

仲良しですから。
これからも、仲良し仲良ししてください。
[ 2006/04/14 00:18 ] [ 編集 ]
いやいやこちらこそ!
寂々ブログご愛顧いただきまして^-^;、
大変嬉しい限りです。

こちらこそ、これからも仲良くしてくださいー!
[ 2006/04/16 00:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

会社を辞めたい
人間誰しも思うこと。
プロフィール

英 侑良

  • Author:英 侑良
  • ●だんだら、ゆらら...はリンクフリーです。ついでにトラックバックもコメントもフリーです。ただし著作権は放棄しません。
    ●twitterはじめました。dandarayurara。たまに呟いてるかもしれません。
ブロとも申請フォーム


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。