だんだら、ゆらら…

月がとっても青いから、遠廻りしてかえろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ありがと、バイバイ。

私がすごくすごくすごく好き過ぎて、
彼とはダメになってしまいました。
私が勝手に追い詰められてしまいました。
心の余裕も何もなく、
最近は何も楽しいことがないほどになっていました。
ただひたすら彼のことしか考えてませんでした。


彼からはたくさんのことを教えられたと思います。
いいことも悪いことも。

次は私を大切にしてくれる人と、付き合いたい。
お互いを思い合って、優しい気持ちになれる恋愛をしたい。

見返りを求めない愛情は、ホントに崇高なものだと思いますが、修行が足りない私には、まだまだ。優しい言葉をかけたなら、その10分の1でもかけ返して欲しい、なぜ私が落ち込んでるのか、慮って欲しい。

そんな俗っぽくても、
私が心から幸せだと笑える恋愛を、
探しに行く時がきたんでしょう。

どんな嘘をつかれても、どんな酷いことを言われても、
どんなに会えなくても、どんな扱いをされても、

本当に好きでした。

自分がどうなってもいいくらい。
こんな恋愛ができたことを感謝して、
泣いて泣いて泣いて、きれいさっぱり終わりにします。

ごめんなさい。
ありがとう。

バイバイ、ダーリン。
スポンサーサイト
[ 2006/04/19 23:22 ] 鬼ダーリンと私。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

英 侑良

  • Author:英 侑良
  • ●だんだら、ゆらら...はリンクフリーです。ついでにトラックバックもコメントもフリーです。ただし著作権は放棄しません。
    ●twitterはじめました。dandarayurara。たまに呟いてるかもしれません。
ブロとも申請フォーム


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。