だんだら、ゆらら…

月がとっても青いから、遠廻りしてかえろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

浮気?飲みの間の心境。

かな~りうつろな目になりながら、
くじけそうな心を必死に支え、
熱弁振るう彼に吐き気を堪えながら、
相槌を打っていた昨夜の私。


その心中は…いかに。
………。

ダーリンに電話して、飲みに行っていたことを今すぐ土下座して詫びよう!


と思っていました(笑)
その頃には目の前の彼は目に映っておらず、
携帯の液晶画面ばかり見つめていた私。

~経過を追って振り返る~
<Playback last night>

落ち合う→なにも感慨なし。
1軒目→「死んだほうがまし」発言で密かに切れ、
    この男はないなと思う。
2軒目→つならない話に吐き気さえ覚え、
    ダーリンへの愛を再確認。
    今すぐ侘びを入れたくなる。
    しかも酔いがどんどん冷めていき、
    飲んでも飲んでも酔えなくなる。
道中→ラブホ発言に本気で引く。
3件目(カラオケ)→歌うしかない。
         テンションが異常に上がる。
バイバイ→迎えに来てもらった女友達が
     驚くほどのハイテンション。


何でもネタにしてしまう私は凄い。
(自画自賛)
スポンサーサイト
[ 2005/08/27 15:36 ] 鬼ダーリンと私。 | TB(0) | CM(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2005/08/29 12:24 ] [ 編集 ]
えぇとね、普通
「今夜こそ、コイツを落としてみせる!」
というときに、政治や経済の話したら引くことくらい、誰でもわかりそうなもんです。それなりに女性経験があるならば。
つか、そういう話題しか出せないこと事体、
「私はあなたに恋愛感情がない」
という侑良の内なるサイン(防御本能)だと思うんですよ。
ちーっとも色恋の話が出ないまま、ホテルに誘うなんて異常事態です。まったく。
「こんな人とは思わなかった」
というか、
「この人トコトン私と合わないなー」
という妙な感慨に耽っていました。
お酒は楽しく飲みたいものです。
[ 2005/08/30 23:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

英 侑良

  • Author:英 侑良
  • ●だんだら、ゆらら...はリンクフリーです。ついでにトラックバックもコメントもフリーです。ただし著作権は放棄しません。
    ●twitterはじめました。dandarayurara。たまに呟いてるかもしれません。
ブロとも申請フォーム


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。