だんだら、ゆらら…

月がとっても青いから、遠廻りしてかえろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

母、憤慨。

侑良の母がとてつもなくユニークなことは、
過去の記事読んでもらったら端々から感じられるとは思うんだが。

今日も彼女はなにやら怒っていた。

ので、

先ほど聞いてみた。

ゆら「どうしたん?」

はは「………別に」

ゆら「………、そう」

はは「………」

ゆら「………。あのさぁ綿棒って…」

はは「そうやねん!ないねん!お父さんがなっ!毎日お風呂上りに1日1本ずつ使ってたから!毎日ほじくり返してたで!

ゆら「あっあぁ、………そう」

はは「あんだけやっとったら、ぶいずんときれいになったことでしょうヨ!

と綿棒を父が使い切ったことで切れていた。
アンタそんなに好きやったっけ?綿棒。
化粧にも綿棒確か使ってないやん。
そないにおこらいでも…。
おとん、今頃怒られてんやろうなぁ…。
綿棒で耳ほじくりかえしてたことで。
気の毒に…。

しかしいまだに侑良母の地雷がよー分からん。
なんなんやろ、一体。
スポンサーサイト
[ 2006/06/30 23:09 ] 日々アレコレ。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

英 侑良

  • Author:英 侑良
  • ●だんだら、ゆらら...はリンクフリーです。ついでにトラックバックもコメントもフリーです。ただし著作権は放棄しません。
    ●twitterはじめました。dandarayurara。たまに呟いてるかもしれません。
ブロとも申請フォーム


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。