だんだら、ゆらら…

月がとっても青いから、遠廻りしてかえろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新入社員。

新人さんというものはやらかしてくれるわけで。
ご多分に漏れず、私の周りの新人さんもやらかしてくれるわけです。

ときに不遜な態度で、ときに絶対に誤らないぞ精神で、色々な人を怒らせる新人。

句読点がない新人。(誰がそんなやつ入れてん…)

服装がパンクでロックで桃色レンジャーな新人。(私は今でも桃色レンジャー)

もうアレがコレでどうしようもない新人。

尊敬語も敬語も謙譲語も、とにかく日本語がおかしな新人。(特に電話の応対でのポロリは数え切れず)

ナドナド。

幸か不幸か私もたまにお相手する羽目になる、新人。
今日も今日とてパンチの効いた新人がついちゃいましたよ、私に。

私は仕事の内容によって、出版社にカメラ機材をお借りすることがありましてね、本日お借りしたんです。カメラやら照明やら。で、もちろん返却しますよね。そのままネコババして、売り飛ばしたい気持ちを抑えつつ。で、その返却したカメラは、もちろん私に仕事をくれた編集さんのデスクの上に届けられるんですよ。だってカメラのメモリに入った写真が必要だから。ってかそれがいらなんだら、何がいるのかと。そんなこんなで無事返却も済ませ、私は帰宅したわけです。まったりとした夕食後、のんきにDVDなんぞ観賞していたら、震え泣き喚くマイ携帯。

「あぁ、………いやや」

本気で出るのよそうかと思ったんですけど、………出ました。電話の相手は新人さん(実はこの時点で新人とは侑良知らず。ただ新人だろうことは感じてました。名前聞いたことなかったから)。

「お疲れ様です。今日はありがとうございました」

「あぁ、いえいえ。こちらこそお仕事いただきまして(一応謙虚さを出してみる侑良)」

「それであの~……(言いよどむ新人@この時点では未確定)」

「はいっ?(写真がまずかったのかと、ちょっと不安になる侑良)」

「このカメラ、画像落とすだけで、いいんですかねぇ?」

「はっ?(ポカーン)」

「いえあの、カメラから画像落とすだけで良いんですか?ほかに何か…あの原稿とか~」




………へぇぇぇっ???

原稿はカメラのメモリには入ってませんよぉぉぉ!!そのカメラがいくら一眼レフのいいやつでもぉぉぉ!!!

迷子の迷子の子猫ちゃん、あんたの上司はどれですかー!!!


………しばし何から説明したらええのか途方にくれて絶句する私。
電話の向こうでざわついてる新人。(どうやら周りの人に失笑されているらしい)
なんとか事情が飲み込めた新人。

「えぇと、原稿はいつもどうしているんでしょう?メールか何かで頂いてるんでしょうか?」



えええええええええええええええええええ!!!!!!!!

何でそんなことしらんのさーーー!
外注に仕事振る役割を与えたんなら、それくらい教えておけよーーーーーー!!!



という、私の仕事している会社が、新人教育できてないという話でした。

*こんなケースは稀!







だといいと思います。


ちなみに、新人さんから「画像落とすだけでいいんです、、、か?」「原稿はどうしてます、、、か?」と聞かれるたびに、新喜劇の安尾 信乃助氏を思い出して、笑いをこらえるのに苦労した。身に染み付いた新喜劇体質は、いかんともしがたく、脳髄反射のように私に笑いをもたらす。非常に危険である。
スポンサーサイト
[ 2006/07/19 01:16 ] 仕事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

英 侑良

  • Author:英 侑良
  • ●だんだら、ゆらら...はリンクフリーです。ついでにトラックバックもコメントもフリーです。ただし著作権は放棄しません。
    ●twitterはじめました。dandarayurara。たまに呟いてるかもしれません。
ブロとも申請フォーム


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。