だんだら、ゆらら…

月がとっても青いから、遠廻りしてかえろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本の教育はもう駄目だね…。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060808-00000207-yom-soci&kz=soci


学校はどないせぇっちゅーねん。
最初に文句言うた親、アホやろ。
直した学校もどうかと思うけど、
なおさんかったら最近のアホ親うるさいしな。
悩むわなぁ。

最近の学校も先生も気の毒。


「ゆとり教育なんぞクソ食らえ派」

の私としては、最近の親御さんの姿勢が胸糞悪くて仕方がない。

侑良の母がもらした

「教育なんて尊敬の念がないとやってられない」

というのは真理だなぁと思う。
先生の威厳とかどこいってもてんやろう?

ちょっと前から教師が生徒を叩いたら、体罰だ~体罰だ~と大騒ぎするバカ親が増殖し、ちょっとしたことで目くじら立てて学校へ怒鳴り込むキ○ガ○が増えた。

「うちの子に限って!」

あんたの子だからするんだよ!とんでもねーことをよ!と思うのは私だけではないはず。そしてそういう親の子はえてして、したり顔ですっぺらこっぺら小生意気な論理を展開し、人を見下した態度でせせら笑う。先生をなめきった子どもたち。その原因は親にあることをご自覚ないのだろうか。親が先生をなめきって、方向の間違った権力を振りかざし、教育現場を牛耳り、先生への尊敬の念も何もかもをぶち壊してしまう。家では子どもに「アノ先生イマイチよね。頼りないし。学校の勉強なんて受験に役に立たないしね」と先生の地位を貶め、学校の存在意義もかき消してしまう。

そんな状態で、子どもは先生を尊敬できるだろうか?

素直に先生の言うことを聞けるだろうか。

結局自分の子どもを、社会常識のないバカに仕立てていることに気がついていない親ども。学校は勉強だけでなく、協調性や目上の人間(教師や先輩)に対する尊敬や威厳を感じる場でもあるはず。

それとも今後の日本は、実力第一主義で、義理も人情もへったくれもない、ホリエモンのような人間ばかりが賛歌される世の中になるんだろうか。あぁ、嫌だ嫌だ…。

私の両親は非常に厳格な昔かたぎなところがあり、その昔私が小学校の頃、先生にしかられたと言えば理由も聞かず

「お前が悪い」

叩かれても

「あんたが悪いに違いない!」

と怒られた。なにせ両親には先生様様というところがあって、おかげで先生の言うことはきかなあかんと刷り込まれた。尊敬していた…とまではいかずとも、小学校時代の私には先生は絶対だった。理不尽なこともたくさんあったし、今思えばうちの両親昭和初期?明治産まれ?と思うけれども。好きな先生もいたし、今でも慕う高校の先生時代の先生もいる。

学校を非難する前に、親は自分の姿勢を見直した方がいいと思う。


叩かれることが全てではない。
でも叩かれなければ分からないことはたくさんある。

「叩かれなくても、うちの子はちゃんと分かるわ!」

いいえ、1回ドつかれといた方がいいです。
ハサミで手を切っておいた方がいいです。
頭ぶつけといた方がいいです。
友達と取っ組み合いのけんかしておいた方がいいです。
先生は偉いんだと思わせた方がいいです。

目上の人を、世の中を舐め切って、ええことなんか一つもない。
世渡り上手と肝が据わってることと、
世の中を舐め切って不遜な態度は
全く違うことをそろそろ知った方がいい。

侑良姉の子供見ていて本当にそう思う。
バカはこうやって育つんやなと。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

英 侑良

  • Author:英 侑良
  • ●だんだら、ゆらら...はリンクフリーです。ついでにトラックバックもコメントもフリーです。ただし著作権は放棄しません。
    ●twitterはじめました。dandarayurara。たまに呟いてるかもしれません。
ブロとも申請フォーム


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。