だんだら、ゆらら…

月がとっても青いから、遠廻りしてかえろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

乙女エロゲやってみました。

訳あって先日

ときめきメモリアル ガールズサイド 2nd Kiss(通常版) / PlayStation2

を購入するべく、Amazonさんに頼ることに。近所のオモチャ店やゲームショップでは売切れていたので。で、その際に各種様々な乙女ゲーを見ていたら、楽しそうなゲームがあるじゃない。女性向けのエロゲ。ちょっと買ってみようじゃない、18歳なんてとっくに過ぎてるわよ、ハードでコアな規制の21歳だってとっくのとうよ!と、ガサガサ漁り、


夢をもう一度 夢をもう一度
Windows (2006/06/03)
美蕾

この商品の詳細を見る



に決定。(18歳未満はクリックしちゃダメ)決め手は…なんだったっけ…。絵のきれいさと、紹介文に性的表現がパワーアップってあったからかな。よく覚えてないけど。

で、2・3日もすれば到着。さっそくレッツプレイ!攻略情報を見ながら。いきなりワタクシ反則技。だって狙い通りエンディング見えないと、イライラするんだもん。無駄嫌い。無駄使い好きでも。そんなこんなで3日くらいで全攻略したのかな。確か。全てのエンディング見て、なんかボーナストラックまで出した。

そんなワタクシの以下感想。もう感想を書かずにおれん位、グッタリしちゃって。ワタクシ的には、このゲームイマイチでした。処女はこんな濡れ場を信じるのだろうか…とか、そんなプレイしたくない…とか、カラオケでピーなことしたら、カメラで撮られてるかよ?とか、どうでもいい事を考えちゃったり。一番は、

「なんでエロゲーで泣かなきゃいけないのか」

ということ。かなりグッタリ。

―以下エンディングに関わる激しいネタバレ―
何人か落とせる男性がいるんですが、その中で主役の男性を落としたときのこと。

果てしなく鬱になりました…。

トゥルーEDなのに…。

むしろグッドEDの方がましだった、とおもうほどに。ぶっちゃけ○○んですよ。その男性。やっと結ばれたと思ったら、○○。なんで乙女エロゲーでこんな悲しい結末なんかと、攻略後2日くらいブルーになりました。仕事道具のパソコン立ち上げると、アイコンがデスクトップにありますもので、否が応でも思い出すんですよ。これがまた。

あと特にこの人とのトゥルーED、最後の選択肢選んだあとが長い長い。1時間以上ずっとひたすら文章を読まされたように感じた。実際はもっと短かったかもしれない。けど選択肢も濡れ場もなく、ただ予想の付く悲しい結末へ向けて突き進まなければならず、もの凄い退屈で苦痛だった。途中悲しみとかがだんだん薄れて、怒りさえ覚えたもんね。

「なんでこんな鬱な気分にさされたうえに、ずーっとこんな文章読まされないかんのや!!!」

と。しかも頑張って読んだ先は、やっぱり予想通りの結末で、なんでこんなゲーム買ってしまったんやろうと、本気で後悔するハメに。

他に、不倫の果てに主人公が刺し殺されたり、呪われたりする恐怖のサディスティックホラーEDとか、恋人はもう帰ってこない~なせつないED、ストーカーEDなどなど、キワイEDがざっくざく。

特に不倫ルートは、彼と幸せになることはなく、呪われEDに至っては、夜中にやってたもんだから怖かった。普通にびっくりした。でもま、彼と幸せになることはなくとも、これはこれで面白い試みやなぁとおもいました。実際不倫でハッピーエンドなんてほとんどありえないんだろうし。

そして最後に、もの凄く腹が立ったこと。私が一番楽しみにしていた部長のシナリオに至っては、ぺらっぺらに薄く、手抜き感がありありと出ていたこと。これに関しては、正直メーカーに文句言ってやろうかと思うくらい、腹が立った。

「おいこら、ふざけんなよ」

と。他のキャラクターとのイベントがそこそこ充実しているのに対し、部長はへにょっとあっさり。CG枚数も少なく、手抜きを証明。なんか「このキャラはそんなに人気がなさそうだから、あんまり作り込まなくていいよね」みたいな製作者の意図を感じ、嫌になってしまった。

あと恋愛に関係ないイベントがすっごい多くて、最初は楽しいけどそのイベントであった内容のこと(会社のっとりなど)が、別段解決される訳でもなく終了するので、これもまたそのうちイライラ。そのうちウザくなってきた。

と、まぁたぶんにシナリオに関する不満でしょうか。
性描写に関しては、「実際こんなくさいこと言われたらいややなぁ」とかあります。もし言われたら笑ってしまうか、気持ちが萎えてしまうかもなーみたいな。それに男性がほぼ必ず女性のピーをピーしていたり。誰でも彼でもしないと思うんですけど。それ。みたいな。一番受けたのは、女性が必ずG○ポット突かれてイくこと。

そんなんないから。

どんなテクニシャンよ。全員が全員。主人公の女の子だって、それ相応の経験とかがないと、そんな部分わからないのでは??それとも世の皆さんは、ご自分の体のことをそんなに良くご存知なのでしょうか。

いやーやる人やる人、こんな上手な人ばっかりだったら、いいなぁということで締めさせていただこうと思います。そういうことです。


…はぁ買うんじゃなかった。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ときめきメモリアル ガールズサイド 2nd Kiss(通常版)
コナミデジタルエンタテインメント【発売日】2006/08/03
プロフィール

英 侑良

  • Author:英 侑良
  • ●だんだら、ゆらら...はリンクフリーです。ついでにトラックバックもコメントもフリーです。ただし著作権は放棄しません。
    ●twitterはじめました。dandarayurara。たまに呟いてるかもしれません。
ブロとも申請フォーム


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。