だんだら、ゆらら…

月がとっても青いから、遠廻りしてかえろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今更ながら「今週妻が浮気します。」

今更ですが「今週妻が浮気します。」を読みました。メッセしながらだったので、1時間以上かかったかも。

ま、浮気の証拠を見つけたご主人が、どうしていいかわからずネットで思わず質問しちゃったってやつです。確かにうかつに友人知人には相談できない内容ですわな。嫁に浮気された、なんて男の沽券に関わる問題でしょうから。で、上記の質問にはきちんと事の顛末まで書いてあります。

読んでない方はどうぞお読みになってから。
読んだ方はどうぞ。

以下。
(ネタバレあり)


で、すったもんだで浮気現場に乗り込んだ旦那が、嫁と相手の男性を

「ちょっとここ座れ」

と話し合ったと。
で、結局は

「幸せです」

というわけの分からんオチで終わってます。

これ、美談ですか?



ずっるい女やなぁ~としか思いません。
ばっかな男やなぁ~としか思いません。
たぶん半年もしないうちに嫁はまた浮気するでしょう。

私の友達にもいます、こういう女。
結婚して収まったかな~と思ってましたが、
男は結婚してても

「おまたがゆるそうな女」

に敏感で、それこそハチが蜜花に群がるように彼女にふらふら群がってます。(もちろんそういう女が好みじゃない人は群がってません)で、ひとときのスリリングな綱渡りを楽しんでます。彼女も。子供もいるのに、「ドキドキが欲しいの。旦那にはない」みたいな渡辺淳一氏が聞いたら「ウホッ」と飛びつきそうなこと言ってます。いい年して、あほらしくて聞いてられません。

一度浮気がばれて怒られた?のに、やっぱりやめられないってことは、そういう女なんやろなぁと思います。しかも乗り込んだ浮気現場で、「離婚しよう」といったらあっさり「しようがないね、こんな事やってしまったんだから」とか言ったみたいだし。やってしまったのは自分なのに、まだ相手(旦那)に何かをなすりつけようとする気持ちがうかがい知れて、ほんとに嫌。でも決定的にこの女がダメだと思ったのは、

「でもやっぱり、離婚はしたくないけど」「これ以上私がいたらあなたに悪いと思う」


って返し。
自分可愛さででる言葉だよなーこれ。ようは私は悪くない。でも私の存在があなたを苦しめてるみたいだからお別れしましょうねってやつでしょ?若干人事っぽいニュアンスがなんとも反省の色なし。

その後話し合いでなぜか相談者(旦那)が大泣きして、二人の溝が洗い流され、

学生時代のようなぴゅあな関係に戻れました☆

とか書いてますが、男とはつくづくロマンチックにできているもんだと感心しました。

すげー。

脳内いつも春ですね。
私なら一度浮気した時点で、ぶん殴ってると思います。
理由もクソもあるかい。

しかも一度目の浮気がばれた後でも

「あなた(相談者)が悪い」「家にいないのが寂しい」

とか文句ぶータレぶータレしてたみたいで、反省の色ないっぽいし。今回ので完全に

「ちょろい」

と思われたのに違いない。
ま、だから今まで関係が持続してるんでしょうが。
それから、

「旦那さんに非はないのか」
とか
「仕事にかまけて!」
みたいなわけ分からん回答もあったようですが、

マスコミ関係の人なら

「あぁ、そりゃ家帰れないよな…。子供の面倒まで見て逆に凄いくらいだよ」

と思うんじゃないかと。
実際その職についてない人から見たら、
「5分10分でも嫁と話す時間はなかったのか?!」
とお思いでしょうが、ないです。
ほんとーにないです。ないときは。ないったらない。
(その一寸を争うからねぇ…)
そのせいで離婚した人たくさん知ってます。
嫁に浮気された人も。
逆に浮気してる人も。


私も前の彼氏には浮気され、その場で烈火のごとく怒り狂い、今までにないご機嫌取りの電話が来たなぁ。それ以後猜疑心で私がノイローゼのようになり、泣き叫んで彼が飛んでくる、来れない時は何時間も電話でなだめられるということが数え切れないほどあったなぁなんて、痛い思い出を掘り返してしまいました。


アイタタタ。
私もよく頑張ったけど、彼もよくがんばってくれたなぁと今では思えるまでになりました。あー良かった。


でも実際の話、このご夫婦も、コレで嫁の気持ちが入れ替わり、幸せな夫婦生活を営めたらいいと思います。お子さんたちのためにも。
スポンサーサイト
[ 2007/01/15 04:11 ] 日々アレコレ。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

英 侑良

  • Author:英 侑良
  • ●だんだら、ゆらら...はリンクフリーです。ついでにトラックバックもコメントもフリーです。ただし著作権は放棄しません。
    ●twitterはじめました。dandarayurara。たまに呟いてるかもしれません。
ブロとも申請フォーム


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。