だんだら、ゆらら…

月がとっても青いから、遠廻りしてかえろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

そしてこの宇宙にきらめく君の詩。

そしてこの宇宙にきらめく君の詩 そしてこの宇宙にきらめく君の詩
PlayStation2 (2006/05/25)
データム・ポリスター

この商品の詳細を見る



amazonさんの評価を見たら分かりますが、すんごいクソゲーです。

が。


鈴村健一さんが出ているので買ってみました。食わず嫌いはダメよね、とかバカなことを思い。他にも声優さんはものすごい豪華さです。ちょっとこんなに人気声優さんばっか使って大丈夫なの?!ってくらい豪華。

で、中身のお話。

お楽しみは最後にとっておく派なので、鈴村さんのキャラはまだ攻略してませんが、すんげークソゲーです。

目を見張るほどのクソゲー(笑)

思わず ふふっ なんて笑いすら出ます。コーエーの出してる乙女ゲー(ネオロマンスBOX トリプルセレクション(「愛蔵版アンジェリークトロワ」+「金色のコルダ」+「遙かなる時空の中で2」) / PlayStation2)とか、女性版ときメモ(ときめきメモリアル ガールズサイド 2nd Kiss(初回生産版:オリジナルドラマCD同梱) / PlayStation2)、D3の出してるもの(マーメイドプリズム(通常版) / PlayStation2ラスト・エスコート ~深夜の黒蝶物語~ / PlayStation2)などなど、歴戦のツワモノにはこれはクソゲー以外の何者でもないでしょう。まずゲーム性が


時間制限性の選択肢のみ


というのはいかがなものか。あせって選択するため、初めてのとき間違った選択肢選んじゃったよ、ワタクシ。しかもスキップにしていても目が離せないという、効率の悪さ。(目を放すと、選択肢の時間制限のおかげで、ワタクシが選択しないままにずんどこ話が進んでいく。予期しない方面へ)合間合間に用事をしたい私としては、痛すぎる。

ちなみにそれ以外のゲーム性はありません。
選択肢を選ぶのみ。あとはひたすら読むべし読むべし。


そして恐ろしいほどにCGが汚い。
立ち絵と、CGで描かれている登場人物が別人です。主人公立ち絵では凄く可愛いんですが、CGで描かれている主人公はびっくりするくらい可愛くない。男の人が描いたんちゃうかな~?と思わせるカクカクした絵です。とにかく可愛くない。かっこいいはずの男性陣は、原型をとどめないほどの崩れよう。良いシーンなのに、相手の男性のあまりのキモイ顔っぷりに、げっそりしたことも多々あり。


コレが7千円…。
まだCGだけでもきれいなら、私は構わなかったんですけどね…。
もしくはせめて、せめてラストのCGだけでもキャラクターデザインした作家さんに原画描いてもらうとかさ。スチルを楽しみにゲームしている人も多いんですから。

ということで。

声優さん目当てでも、私は購入お勧めできません。
CGの酷さ、内容のなさ、ゲーム性のなさは、酷すぎる。
なんでPS2で出したのか。
PCでいいんじゃなかったのか。

しかも懲りずに×××という名の続編が出るという恐ろしさ。

2で名誉挽回してくれることを望みます。
(HP見る限りでは望み薄ですけど)
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

英 侑良

  • Author:英 侑良
  • ●だんだら、ゆらら...はリンクフリーです。ついでにトラックバックもコメントもフリーです。ただし著作権は放棄しません。
    ●twitterはじめました。dandarayurara。たまに呟いてるかもしれません。
ブロとも申請フォーム


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。