だんだら、ゆらら…

月がとっても青いから、遠廻りしてかえろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

そしてこの宇宙にきらめく君の詩。全終了。

現在積みゲーを必死になくそうと尽力している侑良です。
おはようございます。
なんとかアッシュ(cv鈴村健一さん)を最後までとっておいたので、

そしてこの宇宙にきらめく君の詩 そしてこの宇宙にきらめく君の詩
PlayStation2 (2006/05/25)
データム・ポリスター

この商品の詳細を見る


は、男性キャラ攻略は全て完了できました。鈴村さんを攻略したからか、おかげで大団円エンド(主人公エンド)は結局見ることなく、クリアから2週間近く経ってしまいそうなので、ひとまずさっさと感想を。

前回クソゲークソゲー連呼してますが、今もその気持ちに変わりはありません。何でかって言うと、

ま、人気声優に甘いこと言わしといたら、声優ファンが買うだろう。何でもかんでも甘いセリフを言わしといたら、乙女ゲーファンはそれで満足なんだろ?

みたいな気持ちを感じてしまうから。なんかちょっと乙女ゲーユーザーをバカにしているように思えるんですよ。キャラデザインの方もどうやら有名な方のようですが、そういった声優・キャラデザで話題性を集めて、買わしたろ、みたいな嫌な感じ。確かにこれは私の邪推にほかなりませんが、あまりにゲームの出来が…はっきりいってお粗末なんですよね。…というかゲームと読んでいいものかとすら思います。選択肢は各キャラのルートそれぞれ4つくらいしかなく、後はひたすら文字を追うのみ。しかもエンディングはそれぞれ2つずつ。バッドもグッドもありません。進む道は一つしかなし。オレの前には道は一つしかないぜ!というシンプルな作りが痛々しい。開発にお金使えんかったんやね?みたいな妙な破れかぶれさを漂わせてます。

設定やキャラクターが、もっと使いようによっては非常に魅力的になったであろうゲームなだけに、残念でなりません。これでもっと価格が安ければまだもう少し我慢できたものを、高い、高すぎるよ、DATAN POLYSTAR!お前は中村ノリか!こんな商売してたら、誰も買ってくれなくなるよ?ホントに。

ただ誤解して欲しくないのは、何も選択肢が少ないから、つまらないといっているわけではないということ。過去に選択肢しかない

バックラッシュ 恋のエキゾーストヒート バックラッシュ 恋のエキゾーストヒート
PlayStation2 (2004/08/05)
D3PUBLISHER

この商品の詳細を見る


をしましたが、これは面白かった。賛否両論あるでしょうが、私はこのゲーム好きです。エンディングもバッド~グッドあったし、隠しキャラもいたり、(ちなみにこれに関しては攻略ページを見ずにしたせいか、一番初めに隠しキャラEDを見てしまった(笑))ストーリーもきちんとできてて面白かったです。キャラもきちんと肉付けされてて、素敵でした。

ひょんなことから手を出す羽目になった乙女ゲー。そんなにプレイしてない、ファン暦浅い私でも、

「ユーザーなめるんも、たいがいにしーやぁ!」

と声を荒げてしまいそうになるゲームです。興味のある方は、ご一報ください。

お譲りします☆
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

英 侑良

  • Author:英 侑良
  • ●だんだら、ゆらら...はリンクフリーです。ついでにトラックバックもコメントもフリーです。ただし著作権は放棄しません。
    ●twitterはじめました。dandarayurara。たまに呟いてるかもしれません。
ブロとも申請フォーム


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。