だんだら、ゆらら…

月がとっても青いから、遠廻りしてかえろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

占い結果で傷ついたことがある人へ。

占いって、気になりますよね。

朝のTV番組にも、新聞にも、その日の運勢占いコーナーがあったり、雑誌には必ずといっていいほどその月の占いコーナーがあって。ついつい見てしまうという人は少なくないでしょう。

その占い結果、信じてますか?


先日素人占い師を、プライベートで紹介されました。「すっごく当たるんだから!」と鼻息もあらく紹介されたTさん(仮名)は、私と同年代。何年か前から夜の街で占い師として活躍しているんだそうです。なぜか視てもらうことに気乗りせず、テンション低めのワタクシ。友人2人は超ノリノリ。「嫌です」とも言えず、2人の友人が視てもらった後、私も視てもらうことにしました。そしたらその自称占い師Tさん、ひどいんだ、これが。


「今までたくさん泣かせた」

という言葉にたがわぬ毒舌っぷり。

視たまましか言わない、だって分かるんだもん仕方ない。

とおっしゃる。確かにそう。でもね、占い師は迷える子羊を美味しい草むらへ、安全な柵の中へ導く羊追いや牧羊犬でなくてはならないと思うんですよ。私は。ある有名なものすごく当たる占い師が言ってましたが、

「当たるのは当たり前」

なんですよ。占い師なんだから。そこから。それからが問題なの。見えた事実をどう本人に伝え、導くかが占い師の腕の見せ所だと思うんですよ。その自称占い師Tさんは、見えたまんまを放言し、そのまんま。解決策や今後の課題のことなどは一切言わず、「今がこうで、こういう気持ちだから、こうなってこうなるよ」というだけ。本当はそこで「こういう気持ちだからこうなるのであって、この結果が指し示す未来に向かいたくなければ、こう考えたらどうか」とかそういう脱出の糸口をつかませてあげるのが、真の占い師だと思ってます。なのでこのTさんのような態度は、素人に毛が生えただけと言っても過言ではありません。なんというか、薄っぺらい。

ちなみに視えても占い師が口に出してはいけないことがあります。それは「言ってどうにもならないこと」。分かりやすい例で言えば、死期です。これはダメ。ほかにも凄く悪いことが視えても、避けようのない宿命や運命の場合、言わないことがあるそうです。


だからね、もしも占い結果に傷つくことがあったら、

「悪い占い師掴んじゃった」

とえへっと笑って流してください。もちろんそこから必要なことは学んで心に留めることは必要ですが、あとはきれいさっぱり忘れちゃいましょう。だいたいそういうナイフで心をえぐるような占い師の言うことは、大概外れてます。そんな悪い言葉に思い悩んでいると、悪いほうへ引きずられて、運勢が悪くなるだけです。気持ちが沈むからね。

それからツボとか石とか押し売りのように勧めてくる人は、ろくな占い師ではありません。たまに本当に身を守るために石とか諸々必要な人もいらっしゃるので、一概には言えませんが、大概の人はそんなものは必要ないと思います。それより、

石より意志

です。宿命は変えようがありませんが、運命はいかようにも変えられます。

ただ、間違えて欲しくないのは、自分にとって悪い結果は全て聞き流せということではないのです。悪いこと=自分にとって耳の痛いこともきちんと伝えてくれて、その上でフォローや解決策を提示してくれる、注意や釘を刺してくれるということならば、真摯に受け止めて日々の生活態度に反映させてくださいね。

真剣に悩み、酷く傷ついているという人が、攻め立てるように酷い言葉を投げつけられたという話や、悪質な占い師に性的な暴行をされそうになった(された話もあります)という話、高額商品の押し売り等など、占いには怪しさが常に隣合わせです。

取材で何十件と占ってもらった私でさえ、この人なら信用が置ける、と思った占い師さんはたったの2人。すがる気持ちも分かりますが、占い師の巧みな話術に流されることなく、人生のよきアドバイザーやナビゲーターを見つけてください。

占いに人生の全てを委ねてはいけませんよ。あくまで占いは人生を楽しく生きるための、ツールにほかなりません。だって自分の人生を生きているのは、自分だけなんですから。
スポンサーサイト
[ 2007/02/19 23:18 ] 日々アレコレ。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

英 侑良

  • Author:英 侑良
  • ●だんだら、ゆらら...はリンクフリーです。ついでにトラックバックもコメントもフリーです。ただし著作権は放棄しません。
    ●twitterはじめました。dandarayurara。たまに呟いてるかもしれません。
ブロとも申請フォーム


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。