だんだら、ゆらら…

月がとっても青いから、遠廻りしてかえろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブラッド・ダイヤモンド

うぅぅぅぅぅ

泣きましたよ、ブラッドダイヤモンド

昔々その昔。
ギルバート・グレイプ ギルバート・グレイプ
ジョニー・デップ (2005/08/26)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る


を見て以来レオ様好きなワタクシは、やっぱり演技が巧い。巧いよレオさま!!!!!演技が巧いことも忘れるぐらい巧いよ!!!と心の中で絶賛。あげく「なんでオスカーじゃないのさ!」と帰り道でぶつくさ。それくらい、とにかくレオ様が素敵でした。
ただ、

「おっさんになったなぁ…レオ様」

とも思いましたが。時の流れって残酷ね…。でもやっぱり素敵。

ところで。今回前情報を全然入れずに行ったので、見てびっくりしました。

はっ激しい!!!

私はもっと社会派の静かな映画かと思ってましたが、かなりアクション戦争映画だったのねと開始早々感得。そして少々刺激的なシーンに心臓ドキドキ。一緒に行った母も「ちょっとあの残虐シーンには驚いたわ…」と憂い顔でした(笑)

内容は深く考えさせられます。
今現在も、この時、この瞬間、この地球上ではあの映画の中で行われていたような行為は行われていて、私達はなんて平和で、恵まれた環境にいるんだろうと見ている間中考えてしまいました。快楽殺人や通り魔犯罪、軽々しく殺人を犯す人々。ばかばかしく浪費する時間・お金・食料・資源。ぼんやり生きてるなーと思ったし、私ってやつは…と改めて思いました。

私達は全てに恵まれすぎた故に、堕落の道を辿っているのかもしれません。

約2時間半、退屈することなく楽しめました。
映画館で見てよかったと思えた映画でした。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

英 侑良

  • Author:英 侑良
  • ●だんだら、ゆらら...はリンクフリーです。ついでにトラックバックもコメントもフリーです。ただし著作権は放棄しません。
    ●twitterはじめました。dandarayurara。たまに呟いてるかもしれません。
ブロとも申請フォーム


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。