だんだら、ゆらら…

月がとっても青いから、遠廻りしてかえろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

不安。

私がお世話した犬の里親さんのお話。

里親募集話は私の幼馴染から。
幼馴染の知り合いのワンコが子供を産んで、その里親を探しているということで、私も私の知り合いにちょこっと声をかけてみてました。
が、なにせ犬種がラブラドールなので、多分無理だろうなーと思っていたら、会社の先輩が名乗りを上げてくれました。ちょうど飼っていたワンコが2年前に亡くなり、もう二度と飼わない!と思っていたけど寂しくてしょうがないからそろそろワンコを…と思っていたんだそうです。

そして無事、1匹のラブが先輩のお宅に家族として迎えられました。


最初は「もうずーーーーーーっと犬を飼っているから大丈夫」という声(会社の人たちも先輩の家は犬をずっと飼ってるから大丈夫と言っていた)を信じてラブを送り出したのですが、正直今とても不安です。

先輩のラブは着実に大きくなっています。

成長に伴い、とても不安な話を聞くようになりました。
先輩の言うことを聞きません。
先輩を本気ガミしています。
少し前に様子を見に行ったときも、とても問題児に育っている印象を受けました。

ラブは賢い、とお思いの皆さん。
私は賢いからおとなしいとラブを選ぶのであれば、セントバーナードやグレートデンをオススメします。
超大型犬は、心もでかいです。
本当にラブは訓練が必要な犬種です。
きちんと良い悪い、誰が主人で誰が上かをきちんと分からせないといけません。
頭が良い分、悪賢い。
悪いこともきっちり覚えていきます。
そういう意味でも、とても頭が良いなぁと感心します。

そんなラブをきちんと扱えていない先輩。
非常に不安です。

先輩の家はよくよく聞いてみたら、ラブサイズの犬を飼ったことがない。
きちんと躾をしてない。
体調管理(エサなども含め)に不安がある。

ワクチンやヒラリアの予防、去勢、体調がおかしければ即病院などなどきちんとそういう面ではしていただいてます。

が、躾をきちんとできなければそのうち持て余してしまうんじゃないかと不安です。
とても心配です。
はぁ。。。
スポンサーサイト
[ 2008/05/05 01:13 ] ワンな家族 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

英 侑良

  • Author:英 侑良
  • ●だんだら、ゆらら...はリンクフリーです。ついでにトラックバックもコメントもフリーです。ただし著作権は放棄しません。
    ●twitterはじめました。dandarayurara。たまに呟いてるかもしれません。
ブロとも申請フォーム


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。