だんだら、ゆらら…

月がとっても青いから、遠廻りしてかえろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

前のオンナが凄くお金に汚かったそうですよ。奥さん。

先日久々に一回り以上上の知人と会った。

話は「最近どう?」のお馴染みフレーズから始まり、行き着くところはみんな大好物の恋愛話になったのだが、話もいい加減終わりに近づいたかなと思った頃、その人がため息混じりに呟いた。

「最後は必ずお金でもめる」

もう40も過ぎたナイスミドルな独身男性が、搾り出すように漏らしたその一言に、人生まだまだヒヨっ子の私にはかける言葉が思い浮かばず、

「えっそうなんですか?」

とどうでもいい返事してしまいましたすみません。
とりあえず

「私はそんな経験、ないですけど」

と言ったら、ありえない!という顔をされてしまい、

「じゃ、何が原因で別れるの?」

と質問が返ってくる始末。

「浮気癖やあんまりな下手クソ加減性・性格の不一致で別れたことはあるけど、金で揉めて別れることなんて今までなかったし、これからもない気がする、それが原因ということが私には考えられない、ごめん」

といって早々に会話を切り上げ、思わず夜の街に逃げ込んだ。

毎度のごとくお金に汚い彼女とは恐れ入る。彼は一体どんな高岡姉妹と毎回付き合っているんだろうか。それとも別れるなら買ってやった指輪やバッグ返せ、レシートもとってあるんだからな!なんならこれまたレシート取ってあるから、驕ったご飯代も全部折半じゃ!払え!という系のみみっちい男なんだろうか。

いつかまた半年後ぐらいに、真相を聞いてみたいと思う。
スポンサーサイト
[ 2009/11/15 01:02 ] *恋愛談義* | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

英 侑良

  • Author:英 侑良
  • ●だんだら、ゆらら...はリンクフリーです。ついでにトラックバックもコメントもフリーです。ただし著作権は放棄しません。
    ●twitterはじめました。dandarayurara。たまに呟いてるかもしれません。
ブロとも申請フォーム


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。