だんだら、ゆらら…

月がとっても青いから、遠廻りしてかえろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

警察24時。

その大昔、大学時代のこと。

ある夜私のケータイが鳴った。
発信者はその当時仲の良かったI嬢。

このI嬢、数々の逸話を持ったすげー女で、

当時恰好の遊び相手だった。

で、この日も遊びの誘いかと思い、

何気なく電話を取った私。

するとI嬢開口一番、

「ねぇねぇ侑良!今私警察24時になりかけたよ!!」

と電話の向こうで興奮するI嬢。とりあえずなんのこっちゃ分らないが、警察24時というフレーズがツボだったため、なだめて話を聞くことに。話をまとめると、

なんでもマンションで待機していたら、警察が踏み込むからそこを出ろと元締めから連絡があった。だからマネージャーと、女の子数人と一緒に車で今逃走?している最中だ。

とのこと。

はぁ?!

のんきに笑ってるけど、超大事じゃないか!

お縄になったら、新聞の見出しを飾れるよ、アナタ!

早くおうちに帰りなさいよ、ってかそんな仕事やめれー!

とは言わず、

「ちょ~おもしれ~。だっはっは。TVみたいだよ」

と大笑いしていた私。

むちゃくちゃで楽しかった、

若さ溢れて暴走しすぎた頃の、お話です。

I嬢の。



注:みなさん気になるであろう、I嬢が従事していた職業とは、マンションで男性のお呼びを待つお仕事でつ。それ以外は侑良も深く聞いたことないので知りません。ただお客さんの中には、「こないだの人、脱いだらちょ~凄いスミ(刺青ね)がはいっててぇ~」という人もいたようでつ。子どもながら、侑良は怖かった。彼女が(笑)
スポンサーサイト
[ 2005/09/22 00:21 ] 日々アレコレ。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

英 侑良

  • Author:英 侑良
  • ●だんだら、ゆらら...はリンクフリーです。ついでにトラックバックもコメントもフリーです。ただし著作権は放棄しません。
    ●twitterはじめました。dandarayurara。たまに呟いてるかもしれません。
ブロとも申請フォーム


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。