だんだら、ゆらら…

月がとっても青いから、遠廻りしてかえろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ごめんなさい。

もう、

フリーライターでいられないかもしれない。


この先の自分を見つめれば、

頭オチのぼんやりとした自分しか見えない。

その不安。
どうしよう、怖い。

立ち止まってしまうことが怖い。

ふと気づいてしまった。

自分がしたいこと。

それは今私が歩む、フリーライターでいる自分の道の先にはつながらない。


私は人から要領が良い、器用な女だといわれる。

けれど、実はとても不器用で、

融通の利かない女なんじゃないかと思う。

なぜなら、自己の欲求を押し殺す術を知らない。

今のままの仕事を愛し、満足できる自分でいられれば、

きっとある程度の生活は保障されるし、

とてもらくちん。

居心地いの良い場所にいて、生活の心配をすることもなく、
(ローンの心配は終始付きまとうけど…←買い物依存症)

流されて生きていける。


でも、そんなの嫌なの。

そんなの私じゃない。

心を、自分を殺してまで、平穏な生活を送りたくない。

送れない。

精神的に耐えられるかどうか、自信がない。

やるまえに言うなって?

だって知ってる。

会社辞めようと決めたときも、そうだったから。



今回いい加減な仕事をして、たくさんの人に迷惑をかけた。

そんなことして良いはずない。

もうそんなことしたくない。

自分を騙し騙し続けてたこの仕事。

タウン誌なんて読んだことないのに、

愛して作ることなんでできなかったんだ。

私には。


まーぶっちゃけ興味ないんだもん。

どの店が旨いだのなんだの。

ほぼ興味ゼロ。
(↑必要なときは人に聞いて乗り切っていた)

今までも今も、お金出して買ってるの、ファッション誌だけだし。

あっはっは。

あとやっぱり前の会社に比べ、行くお店も、取材する内容も、バリエが少ないこと。向こうが求める原稿スタイルと、私が馴染めないってのがあるかなーうん。

さー久々に就活でもしようかねぇ。
スポンサーサイト
[ 2005/09/26 01:29 ] 日々アレコレ。 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

英 侑良

  • Author:英 侑良
  • ●だんだら、ゆらら...はリンクフリーです。ついでにトラックバックもコメントもフリーです。ただし著作権は放棄しません。
    ●twitterはじめました。dandarayurara。たまに呟いてるかもしれません。
ブロとも申請フォーム


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。